記事一覧

K池のアトリ

 K池の石尊様にアトリが1羽いました。枝に止まったり、草むらに入ったりしていました。ふと見上げると、そこには大きなハチの巣がありました。調べてみるとキイロスズメバチの巣であると思われます。地元の皆さん気を付けて下さい。(*’U`*)
K池のアトリ11021-4









K池のアトリ11022-4









K池のアトリ11023-4









K池のアトリ11024-4









K池のアトリ11025-4









K池のアトリ11026-4









K池のアトリ11027-4








大きなキイロスズメバチの巣です。時折1~2匹が出入りしています。
K池のアトリ11028-4








右側の黒い穴が出入り口です。
K池のアトリ11029-4









 見ずらいですが矢印の先に羽が見えます。赤矢印の方は尻も見えます。
K池のアトリ110210-4


イスカ追伸

 イスカのブログを作成するに当たりネットで調べていた時、「たまごから孵ってまもない雛は普通の嘴で、1~2週間経つと先が交差してくる。しかし下の嘴が右に出るか左に出るかは決まっていない。」という説明を思い出し、撮った画像を見直してみたら案の定下嘴が右に出た鳥と左に出た鳥がいました。11/1付け「君ヶ浜松林のイスカ」ですと、見やすいのは4~6枚目が右、10枚目が左に曲がっています。皆さん判っていましたか?(*^_^*)












スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント