記事一覧

崖のハヤブサ Ⅱ (父子鷹)

 いつもの崖のハヤブサです。この場所は土建屋さんの所有地なので中へは入れず、いつも手前の道路から撮っているので距離はいつも同じです。隼10261-4








 いつものお気に入りのテーブルで素嚢を大きく膨らませて寛いでいます。
隼10262-4








 そこへもう1羽がやって来ました。
隼10263-4








 両方ともオスのようですので、勝手に父子とさせてもらいます。謄本取って来いとも言えないので・・・・。そこで父親が「昨夜はどこへ泊ったんだ!」と。
隼10264-4








 息子は暗い所で、気まずそうにしていました。
隼10265-4








 あとはどこの家庭でも同じだと思いますが、だまって過ごします。
隼10266-4








 父親
隼10267-4








 息子「昨夜はあそこで1ピンをポンしておけば良かったな!」と、反省しています。
隼10268-4









隼10269-4









隼102610-4








 息子「ああ~家にいても面白くないなあ!又、出かけようかな~」
隼102611-4








 父親「おい!又出かけるのか?今夜は早く帰って来いよ」
隼102612-4








父親「俺も出かけるかな!」と、準備運動。
隼102613-4









隼102614-4









隼102615-4








息子「よし!出かけよう!」遊びに行くときは決断が速い!
隼102616-4









隼102617-4









隼102618-4









隼102619-4









隼102620-4









隼102621-4









隼102622-4







 父親の頭の上を飛んで行きます。
隼102623-4









隼102624-4









隼102625-4








 「気を付けて行けよ」言葉には出しませんが、そう言ってるようです。
隼102626-4








 「さて、俺もまだ腹が空かないから散歩にでも行ってくるか!」
隼102627-4









隼102628-4









隼102629-4









隼102630-4









隼102631-4









隼102632-4









隼102633-4









隼102634-4








 父親の飛翔の方が貫禄があります。
隼102635-4









隼102636-4









隼102637-4









隼102638-4









隼102639-4








 現代の父子は会話は大分あると思います。昔の親父が口を訊くのは怒る時だけでした。合計40枚の画像でした。お疲れ様です。有難う御座いました。
隼102640-4




スポンサーサイト

コメント

こんばんは!
先日は君ヶ浜ではお世話になりました、お陰様で貴重なイスカに出会え最高でした。
ハヤブサの画像どれも素晴らしいです、2羽も撮れるなんて贅沢です、内緒で場所を教えて下さい。

崖のハヤブサ

こんばんは!
先日は遠路はるばるお疲れさまでした。
イスカ今日も居ました。ハヤブサの場所は
メールしておきました。(;´∀`)

コメントの投稿

非公開コメント