記事一覧

カワセミ <そのⅡ>

 K池のカワセミが飛込み何かを銜えて来ました。よく見るとキリギリスの幼虫のようです。やはり小魚と同様に叩きつけてから食べますが、今回は小魚と違い手も足も触覚もあるので、何度も叩きつけ、飲み込むまで5分ほどかかりました。総て定位置の画像ですが、ご容赦下さい。
カワセミ8241-4








カワセミ8242-4








カワセミ8243-4








カワセミ8244-4








カワセミ8245-4








カワセミ8246-4








カワセミ8247-4







 獲物を叩きつける時は瞬膜(瞼の代わり)で目を保護します。瞬膜は半透明なので獲物は見えます。水中の獲物を獲る時も使います。
カワセミ8248-4








カワセミ8249-4








カワセミ82410-4








カワセミ82411-4








カワセミ82412-4








カワセミ82413-4








カワセミ82414-4








カワセミ82415-4








カワセミ82416-4








カワセミ82417-4








カワセミ82418-4








カワセミ82419-4








カワセミ82420-4








カワセミ82421-4








カワセミ82422-4








カワセミ82423-4








カワセミ82424-4








カワセミ82425-4







「ご馳走様!!美味しかった!」
カワセミ82426-4
 初めての飛込み撮影でしたが、又チャンスがあれば、今度はもう少し大きな焦点距離でチャレンジしてみたいです。























































スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント