記事一覧

銚子大潮祭り Ⅱ

 川口神社を出た神輿は千人塚辺りまで担ぎ第三漁港へとトラックにて搬入される。昔、この第三漁港が無かった頃は、海岸があり”お浜下り”といって神輿を担ぎながら海へ入ったものです。大原のはだか祭りは今も健在ですね。
大潮祭り1









大潮祭り2









大潮祭り3









大潮祭り4









大潮祭り5









 第三漁港棟へ入ると、鳴り物の笛太鼓や掛け声が反響して素晴らしい効果を生みます。
大潮祭り6









大潮祭り7









大潮祭り8









大潮祭り9









大潮祭り10









大潮祭り11









大潮祭り12









 銚子川口のお神輿は女性は担げないんだよ!掛け声だけでも頼むよ!「ヨ~イ ヨイヤセ~」ってね!                  
大潮祭り13







大潮祭り14









大潮祭り15









大潮祭り16









大潮祭り17









大潮祭り18









大潮祭り19









大潮祭り20









大潮祭り21









大潮祭り22









大潮祭り23









大潮祭り24









大潮祭り25









大潮祭り26









大潮祭り27









大潮祭り28









大潮祭り29









大潮祭り30









大潮祭り31









大潮祭り32









 さてここで2基の神輿の見分け方ですが、私が気付いたのは屋根紋の三つ巴3個の大きさの違いと、軒面(ノキヅラ)の色の違いです。白○で囲った箇所です。手前が1トン超えの大神輿です。
大潮祭り33









大潮祭り34









 第三漁港が終わると、トラックで銚港神社を経て第一漁港へと向かいます。そして午後から浜通りを経由して第二漁港が最後になります。
大潮祭り35

二日間にかけて長々と掲載してしまい申し訳ありませんでした。なにせ神輿が大好きなものでして・・・・。
















































































スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント