記事一覧

イソヒヨドリ Ⅱ

 先日、千騎ケ岩(センガイワ)で孵化した幼鳥が、早いもので目の前の船曳場で餌取りをしていました。私が魚釣りをしていると5メートル位まで寄って来ますが、いざカメラを向けると遠ざかってしまいます。
イソヒヨドリ7311-4









イソヒヨドリ7312-4









イソヒヨドリ7313-4









イソヒヨドリ7314-4









 釣り餌らしきものを銜えては吐き出しています。
イソヒヨドリ7315-4









イソヒヨドリ7316-4








 「おえエ! 不味い!」
イソヒヨドリ7317-4









 ロープ止めに何かいます。
イソヒヨドリ7318-4








 バッタでしたが・・・・・・・。
イソヒヨドリ7319-4









 気の強いバッタです。段々イソヒヨに近づいてきます。
イソヒヨドリ73110-4









 バッタの奥の棒切れで比較してください。かなり近寄りました。羽音を立てたりギリギリと声を出して威嚇していました。
イソヒヨドリ73111-4








 結構大きなバッタなので、幼鳥はまだ捕らえる勇気がなく、尻込みをしていました。「ガンバレ青少年!」
イソヒヨドリ73112-4









前回、追加で載せたので見ていない方がいると思いますので再度載せておきます。
千騎ケ岩





















スポンサーサイト

コメント

イソヒヨ

イソヒヨの雛、可愛らしいですね。
バッタは恰好の餌でしょうに、
食べないんですか。
強気のバッタに負けてしまいましたか。
千騎ケ岩良い所ですね。

イソヒヨドリ Ⅱ

最初はバッタを銜えようとしたんですが、バッタが抵抗したので少し間を開けて、この画像はその後撮ったものです。千騎ケ岩は義経伝説のある所で、昔は海水浴場でした。

コメントの投稿

非公開コメント