記事一覧

シノリガモ

 昨年も8月に見たシノリガモのメス。やはり1羽だったが今年も場所は違うが1羽だけが回遊出来なかったのか?港の中で羽繕いをしていた。
シノリガモ7291-4









シノリガモ7292-4









シノリガモ7293-4









 メスは地味だが、こうして近くから見ると可愛い目をしています。
シノリガモ7294-4









シノリガモ7295-4









シノリガモ7296-4









シノリガモ7297-4









シノリガモ7298-4








 物思いに耽っています。「みんなどうしているかなア!」
シノリガモ7299-4









 「早くみんなと合流したいなア!」
シノリガモ7299Ⅱ-4









 その理由が解りました。風切も雨覆も尾羽も抜けてしまっています。ガンカモ類は一度に換羽するのがいるらしいです。それで飛べずにいた訳です。
シノリガモ72910-4








 でも元気そうに水浴びやら羽繕いをしています。
シノリガモ72911-4









 「心配してくれてありがとう!」
シノリガモ72912-4





















スポンサーサイト

コメント

シノリガモ

二枚目可愛らしいですね。
羽が抜けてしまって渡れなかったんですね。
それでも独りで元気に夏を過ごしてるんですね。
早く冬が来て仲間に会えると良いですね。

シノリガモ

こんばんは!
この港は地元ではないので余り行かないですが、昨年も、普段は群れを成しているハジロカイツブリが1羽でいました。鳥の避難港なんですかね?!

コメントの投稿

非公開コメント